2021.10.19

【奈良農園】 援農企画 農業は活力再生のカギ

去年から始まった奈良農園への援農企画(過去の援農の様子はこちら)。
始めは類グループ社員だけで行なっていた援農企画でしたが、現在は類子屋・類塾が運営する「全日制 類学舎」で行われた援農合宿をきっかけに農業に興味を持った生徒たちも参加するようになりました。

農業により深く関わるようになり、生徒たちが感じたのは『農業こそ活力再生のカギ』であるということ。
可能性に敏感な世代が農業に強い可能性を感じ、その魅力にどんどん引き込まれています。

→実際の生徒の声

また、先日援農で行っていた稲刈りでは、地元の農家さんが稲刈りの様子を見に来てくださり、さらにご自身もコンバインに乗って一緒に稲刈りをしてくださいました。
農業は多くの人が集まり、一体となって取り組むことで、より大きな活力を生み出せます。

これからも、類農園は地元の農家さんと一体になって活力を生み出し、農と地域の再生の可能性に向かっていきます。

前後の記事

ニュース

活動報告

    〒532-0011
    大阪市淀川区西中島4-3-2 類ビル2F受付
    TEL:06-6305-2222(代表)